「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 11日目


作・演出のフルタです。
稽古11日目は特殊な日となりました。

まず、日中は、フルタと楠見藍子さんが、
森谷さんの完パケラジオにゲスト出演!
01ba5137c861ab3a54a4bc66580a7e68210f6214b1
なんか盛り上がりました。
楽しかったー。
0116042359c34e56181e9938b65853d404aaafc08b
1月24日と31日配信分の収録でした。
どちらも「テン・カウント・ゴング」のことやら
たくさん話しているので、良かったら聴いてください!

そして、夜の稽古は…
014644823bacfc0beb4294be664413153e1fbf45b1
女優3人だけで抜き稽古。
と言っても、稽古半分、トーク半分。
僕含め4人で、
色んなことを延々と話しました。
これが、女子会なのか?
いや、僕が同席している時点で違うんでしょうけど、
良かったんじゃないかな。
次からの稽古が変わりそうだ。

本番まで2週間くらいになってきました。
皆さん、チケットのご予約お済みでしょうか??
まだの方、今すぐ!!
お待ちしております。

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 10日目


作・演出のフルタです。
稽古日誌です。
もう10日目か!!

本日は稽古前に取材を2本受けました。
エントレさま、れポたまさま、お越し頂きありがとうございました!
01f212d15b795050c7ae5cc069f7346ea2e3c2052a
本日の模様は後日、ゾクゾクと世に出て行くと思います。
またこちらにも書きますので、ぜひ読んだり見て頂きたいと思います。

013171625479d92b772a4b7f1cbae636cad4877b14
それと、流し目の森谷さんの奥に見える木村くん。
物販用パンフレットの撮影をしてくれました。
ありがとうございました。

そんなこんなで、今日はギャラリー多目で稽古したんですが、
良かった点と良くなかった点があったなぁ。
完成は近いようでまだ遠い。
個人的には、ようやくスタートラインに立ち始めた気がします。
でも、このスタートラインに立つまでは早かった。
僕からの景色も落ち着いてきました。
ここからでしょう、ぜんぶ。
というわけで、フルタも少しずつ小言を開始しますw

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 9日目


こんばんわ。
作・演出のフルタです。

稽古前に、とあるスポンサー企業のお力添えもありの「第一弾衣装合わせ」。
この展開、アツ過ぎるw
というわけで勢いづいてます、テンカウントゴング。

衣装の参考のために
コウジ有沢さんが現役時代の写真を何枚が持って来てくれたんですが、
その中に、あまりにも雑然と
01251103e63cd5731de442c3916e3b32ee2a1475b5
こんな写真が!(※コウジさんの許可を取り載せてます)
いやーすごい。
コウジさんの隣にいるのは畑山選手です。
あの世紀の一戦後に…
どこかで会った時に撮ったらしいんですが。
すごいな。
稽古場にいた男子は騒然となり歓喜。(特に工藤くん)
ボクシングファンにはたまらんと思います。

あ、稽古は順調です。

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 8日目


作・演出のフルタです。
稽古もスイスイと8日目に。

今日から昼から夜まで稽古。
集中力が切れて来た夜稽古の直前に、
今回の座組みでスパイゲーム。
011cead0304ca470207cd9d73f9b1cd261d4ae3e37
盛り上がったので一安心。
大丈夫です、テン・カウント・ゴングも。
このシアターゲームをすることで、
だいたい計れてくる。
人の持っている本質的な部分も色んな意味で顕わになる。
すごいな。スパイゲームが生み出す業っていうのは。

終わってからデブスト(ひらさわPとフルタのユーストリーム番組)を配信しました。
本当に多くの方がご視聴下さったみたいで感謝!!
昨日、配信になったボイスドラマ版のことも話せて満足!!
デブストは来週もやる予定なので、ぜひお時間合えば見て下さい。
ゲストは○○さんだあ!

フルタジュン


後楽園ホール ふたたび!


作・演出のフルタです。
今日はボクシングの聖地・後楽園ホールに行って参りました。
なぜかといえば、先週に引き続き、
本日の試合パンフレットに「テン・カウント・ゴング」のチラシを折り込ませて頂きました。
ありがとうございます!

01386eabed0ede4674a2f61c1721b17400e6e041fb
モギリじゃない、清水さんだ。
一緒に行き折り込んでました。

折込ながらずっとソワソワしていた。
後楽園ホールという場所が醸し出す独特の空気に
ノスタルジーを刺激されながら
スモッグの中にいるような息苦しさがあった。
なんだろう、これは。
人かな。
ボクシングに関わる人が持っている重さかな。
開場を前にして、そんな皆さんが忙しなく動いていた。
目の前を、今日の試合に出場するボクサーが行き交う。
交わされる会話。張り詰めた緊張感。
そこでようやく聖地だという意味を理解した。
ここは本当に聖域だった。
この神聖さをどうやって書いたらいいか分からない。

0144b7087c221da3a62012e0eb3c1a525685313e44
世界チャンピオンの井岡選手の写真があった。
ベルト3つ持ってた。

01b1477939874c6fc4b3305510e279f4d0f081e634
ロビーからホールの中へと繋がる通路。
これをくぐればリングだ。
これまでに一体何人がくぐったのか。

我慢できず、僕らもこっそりと場内へ。
011415366bbabd7d296927d118d2235e3a34d371f2
そこから眺めたリングの上では、
リングアナが呼び込みの練習をしていた。
それと、1人のボクサーがシャドウを繰り返していた。
時間にしてわずか1分くらいだったが、
あの光景は忘れられない。

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 7日目


作・演出のデブことフルタです。
稽古は7日目でした。

本番まで、あと何日だろう?
作品はじわじわと形になって来てます。
シーン稽古を繰り返しながら、
シーンの密度を濃くしていくために、
色々足したり引いたりの調整。
調整はギリギリまで掛けていくわけですが、これこそ楽しみたい。

それと、本日、某スタジオで舞台版のCMも撮影したようです。
映っているのは・・・いえす、フルタ丸の工藤優太。
1084309_708295792521977_1026035216_o
普段のフルタ丸でも、
これぐらいやる気をみせてくれたらいいんすけどね、
ってぐらいのやる気を出してます。
なんせ、ガチなので。ボクシングなので。

というわけで、
稽古を引き続き真面目に取り組む「テン・カウント・ゴング」チームです。
ご期待ください。

ボイスドラマ、本当にもうそろそろだぜ。良い出来だ、ほんと。

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 6日目


作・演出のフルタです。
稽古6日目でした。

台詞が入って来たシーンは、
少しずつ次の段階へ進めました。
登るべき道は、まだまだあります。
少しずつ登って行くしかありません。

というわけで、いきなりの出演者紹介を。
コウジ有沢さん。
元日本スーパーフェザー級チャンピオンです。
0151b97b129b7cf7a4a43fce8429a899832c879654
日本タイトルマッチとして、
あの畑山選手と闘った試合は伝説化してます。
(当時、コウジさんが持っていたベルトに畑山が挑戦。それに勝利した畑山は、次戦の世界タイトルマッチで世界チャンピオンのベルトを奪取した)
気になった方、ググってみてください。
稽古場でコウジさんが語るボクシング談義も面白い。

当たり前ですが、パンチが鋭い。鋭すぎる。
コウジ有沢さんの存在そのものも
この作品の見どころの一つです。
ご期待ください。

フルタジュン


感謝!後楽園ホールにて


orikomi#01

 

 

ボクシングの聖地、後楽園ホールに「テン・カウント・ゴング」の

チラシを折込に行ってまいりましたっ!

…うん…?

……折込…??

………後楽園ホール……???

 

会場前、スタッフ数名でお邪魔させて頂きまして

一気に折り込ませて頂きました!

 

後楽園ホールはボクシング、プロレス観戦と

僕にとってなかなか馴染みのある場所なんですが

まさか、開場前にお邪魔して、折込をしつつ

お客様をお出迎えさせて頂くことになるとは夢にも思いませんでした

貴重な体験をさせて頂きました

 

こうして、この舞台の情報をボクシングファンの皆様にお届け出来たのは

本当に有り難い事です

 

後楽園ホールのスタッフさま、協力頂きましてありがとうございました

そしてこの機会作って頂きました、

角海老ジムさま、金子ジムさま本当にありがとうございました

ボクシング関係者の方々に、ご協力頂けたのは本当に嬉しかったです

 

是非、ボクシングの会場に足をお運び下さい

熱い試合が行われています

そして、2月には熱い舞台を…演劇の聖地、下北沢でお待ちしております

 

ひらさわひさよし

 


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 5日目


作・演出のフルタです。
テンカウントゴングの稽古5日目を迎えました。

本日は、プロデュース公演の恒例行事となりつつある…
ひらさわPが豪華弁当&デザートを差し入れてくれるDAYでした。

011f0765b48ea1cd94ee46d03378ebcd052b0167d7

0134bd647cffd0e863b147a19e314b1dabe24f0d32

当然、こうなるの図。
015592939cbb40634e662f922b9984eb4564563a67

座組みは変われど、弁当争奪ジャンケンはテッパンだ。
盛り上がってた。
011420e17446907068fc4cdca86506a07feacc596f
市来さんは、弁当の食いっぷりといい、デザートとの向き合い方といい、
本当に有望。(デブ協会調べ)

011ec94b4f48f109a1e996b78a563a8a44dde82962
弁当タイムの後は、パンフレット用の座談会。
爆笑座談会の模様は、ぜひ劇場で販売するパンフレットをお買い求めください。

お腹いっぱい、夢いっぱい。
オモロイものにしないと罰が当たります。
その後の稽古&トレーニングにも力が入りました。

フルタジュン


「テン・カウント・ゴング」 稽古日誌 4日目


作・演出のフルタです。
寒過ぎでしょう、ほんと。こんなに冷えるなんて聞いてない!
稽古は4日目を迎えました。

役者にもだいぶ台詞が入って来ましたが、
もう少しかかりそう。
問題のボクシングシーンの稽古も
方向性が見えてきて一安心してます。
ここから必要なのは稽古なのかトレーニングなのか。
これはそういった次元の話になりそうだ。

さあ、こんな森谷さんの笑顔が見られるのか?
_S__17285129
森谷さんは不思議です。ほんとうに。
言動とかも個性的です。
ということに共演者達も気づき始めている。
今後の森谷さんイジリに期待です。

さあ、テンカウントゴング、盛り上がって行きますよ。
稽古どんどん進みますわ。

フルタジュン